【2021最新】Rakuten Handケースカバーおすすめ人気5選

楽天モバイルのオリジナルスマートフォン「Rakuten Hand」は防滴・防塵ボディ、FeliCa搭載された上コストが2万円と魅力で、約5.1インチの有機ELディスプレイを搭載した最新のモデルです。

スマホは落とした場合、液晶も背面も割れてしまう可能性があります。

本体自体も決して安くはなく、修理代もかさみます。

落としてしまった時には手遅れ・・・ってことにならぬように端末の保護は欠かせません。

大切なスマホに傷がつかないように、頑丈なスマホカバーでしっかり保護しましょう!

スマートフォンケースについても種類があります。

この記事ではそれぞれの種類についてのメリットデメリットを語ったうえでおすすめのケースを紹介しています。

ケースカバーの種類の紹介

手帳型スマホケースのメリット・デメリットは?

まずは多くの方が使用している手帳型のケースになります。

手帳型のメリットデメリットを簡単に説明します。

  • 画面が傷つかない大きなメリットは画面保護フィルムに加えてカバーがされるので、割れたり傷ついたりを防いでくれることはメリット。


  • 厚みが増してポケットに収納しづらい


  • 裏面だけでなく表面にも暑さのあるカバーを掛けるので必然的にスマホ自体が大きくなり、ポケットやカバンの内ポケットに入れづらくなるのはデメリット。

しかし、全体を覆ってくれてちょっとした高級感もあるので、まずスマホにケースをつけるなら第一の候補になりますね。

シリコン製スマホケースのメリット・デメリットは?

続いても根強い人気を誇るシリコン製のケースをピックアップ。

柔らかいものや少し硬めのものなど、同じ素材でも様々なさわり心地があるので迷ってしまうアイテムのメリット・デメリットをご紹介します。

  • 衝撃吸収に優れているスマホを落としたりぶつけたり、万が一のときでも、シリコンケースがクッション代わりになって、多少の衝撃なら問題ない。故障の原因の大きな要因を占めるので、その心配が軽減されるのはメリット。

  • 黄ばみやすい。汚れやすいと言ったほうが正確かもしれません。

  • 経年劣化で黄ばんだりシリコンが伸びてサイズが合わなくなったり、見た目が時間とともに変化していくのはデメリット。コストが安い分買い替えのサイクルは早めです。

  • 落とすと画面が傷つく可能性あり。
    表面が出ているので、落とすと傷がつく可能性があります。

裏側の部分が見えるのは透明ケースならではですが、買い替えが多めなシリコンとなります。

バンカーリング付きケースもおすすめ

バンカーリングとはスマホの裏面にくっつけて指を通す金具

落とすリスクが減る!大きくて不安定なスマホにくっつければ、指のストラップのように使うことができるスマホアイテムの優等生。

スマホを落としづらくするアイテムとなります、

さらにスマホスタンドとしても使えます。

写真で自撮りするときも落とすリスクが減ります。

Rakuten Handケースカバーおすすめ人気5選!

レザーケース(OPPO A73 ケース )

シンプルなレザーケースです。

PUレザー(合皮)を使用した滑らかな質感で汚れに強いケースとなります。

Rakuten Hand レザーケース ブラック
価格:2880円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カード収納がたくさんできる手帳型ケース(Rakuten Handケース)

カード収納がたくさんできる手帳型ケースとなります。

セパレート式のカード収納「2か所」 と 内側のカード収納「3か所」 と合わせて最低でも「5枚以上」のカード収納が可能となります。

  • スタンド可能
  • 開閉マグネット式

お買いものパンダマスコットシリコンケース(Rakuten Handケース )

あの楽天のお買い物パンダがシリコンケースと一緒になっているケースとなります。

ひょっこり覗いている感じがかわいいです。


楽天お買い物パンダのキャラクターケース(Rakuten Handケース )

キャラクターものはなかなかありませんが

楽天のお買い物パンダの公式キャラクターケースとなります。


留め具なし!シンプルな手帳型ケース(Rakuten Hand ケース )

手帳型ケースでは開閉するときにある留め具が邪魔で嫌がる方がいます。

こちらはその留め具がなくマグネット内蔵により開閉できる手帳型ケースとなります。

  • スタンド可能
  • 留め具なし、マグネット内蔵で開閉が楽
  • カード収納4か所あり

以上「Rakuten Handケースカバーおすすめ5選」となります。

ではまた。

NO IMAGE

Reika Blog

『暮らしが楽になる便利グッズ』『ブログ運営』