【買ってよかった】ロボット掃除機 Deebot ozmo slim11

ズボラな私たちにぴったりの商品を購入しました。

ロボット掃除機です。

ロボット掃除機を購入したことでこのようなメリットがありました。

  • 掃除箇所が減った
  • カーペットの水吹きもできる
  • 自分の自由時間が増えた
 
Eika
頑張るお掃除ロボットがかわいい!

【レビュー】Deebot ozmo slim11 格安ロボット掃除機

【格安価格】Deebot ozmo slim11

今回購入したのは『Deebot ozmo slim11』となります。

ロボット掃除機の中では2万円台と安い部類となります。

主にリビングで使用しています。

吸引力は高級お掃除ロボットに比べ、弱く感じますがそれでもごみは確実に吸い取ってくれています。

1週間でごみがいっぱいになっています。

 
Rei
水吹き機能がうれしい♪掃除が終わると床がさらさらしてる。

【メーカー】Deebot ozmo slim11

Deebot ozmo slim11のメーカーは

『ECOVACS』

となります。

『ECOVACS』について調べました。

  • 中国メーカー
  • 中国でシェア48%

『中国を代表するロボット掃除機メーカー』ということがわかりました。

【機能】Deebot ozmo slim11

Deebot ozmo slim11の機能について紹介します。

  • 水吹き機能付き
  • 毛が絡まりにくいダイレクト吸引
  • 状況に合わせて選択できる清掃モード
  • アプリでコントール
  • タイマー設定あり
  • 自動充電
  • 落下防止センサー、衝突防止センサーあり

ごみの取り出しも簡単です。

蓋をあけて取っ手を引っ張るだけ

裏側です。

水吹き機能は、付属のパーツに水を入れて本体に取り付けます。

【サイズ】Deebot ozmo slim11

Deebot ozmo slim11のサイズは

縦、横:約31cm    高さ5.7cm

かなり薄いです。

ソファの下にも入るサイズです。

普段掃除できない場所を掃除してくれるので、ほこりが気になりません。

【コードの段差は弱い】Deebot ozmo slim11

段差は落下防止センサーがあるため、階段は落ちません。

使っていてコードがあるところはよく止まります。

コードは弱い
コードをきれいにしておく必要があります。
 

【カーペットの掃除は】Deebot ozmo slim11 

カーペットの段差は問題なく乗り上げて掃除しました。

しかし、カーペットでの吸引は弱いので、掃除機のほうがいいです。

またロボットが斜めに通る場合、場合によってはカーペットがめくれあがってしまい、動かなくなることはあります。

カーペットが動かないように工夫する必要があります。

【アプリ】Deebot ozmo slim11

Deebot ozmo slim11はアプリを使ってコントロールすることが可能です。

アプリを使ってできること

『清掃モードの選択』

  • 壁際… 壁際やお部屋の隅の清掃を重点的に
  • 自動…障害物を感知してランダムなコースで清掃を行う
  • スポット…ほこりや塵が極端に積もっている場所に 最適なスポット清掃

『清掃設定の選択』

  • 吸引力…「標準」「最大」を選択
  • 水量調整…「低」「中」「高」「超高」を選択
  • 清掃予約…「時間」「曜日」を選択

私は毎日夜中の3時に掃除してもらうようにしてます。

『ロボットのメッセージ』通知

主に「清掃が完了しました。」や「サイドブラシに物が絡まっています。」と通知をしてくれます。

ロボット掃除機を買ってよかった まとめ

今回は『Deebot ozmo slim11』について紹介しました。

暮らしにプラスをくれた商品です。

 
Rei
もうこれがないと無理

ロボット掃除機を購入して一番感じたのでは

自由時間が増えた

 
Eika
掃除を手助けしてくれるお掃除ロボットには感謝です。

水吹き機能がいらない方はこちらのお掃除ロボットで十分かと思います。

ではまた。

NO IMAGE

Reika Blog

『暮らしが楽になる便利グッズ』『ブログ運営』