【THE THOR】Googleアドセンス広告の自動&手動設定方法

  • 2021年2月7日
  • 2021年2月7日
  • THE THOR
  • 55View
  • 0件

どもレイカです。

私のブログでは人気のワードプレステーマ【THE THOR】を使用しています。

 
Rei
『THE THOR』ではアドセンス広告が簡単に設定できます!

この記事では、Googleアドセンスの「自動設定方法」「手動設定方法」について説明します。

Googleアドセンス広告を自動設定にするか、手動設定にするかは各々の自由です。

審査通ったけどどうしたらいいの?って方は、手始めに『自動広告』をお勧めします。

ではまず自動広告の設定方法について説明していきます。

【THE THOR】Googleアドセンス広告の自動広告の設定方法

Googleアドセンス自動広告とは

Googleアドセンス自動広告は、サイトをスキャンして、高い成果や収益が期待できる場所に、広告を自動的に掲載する技術となります。

 
Rei
勝手に広告をあちこち配置してくれるので楽です。

 

初心者の方はとりあえず自動広告をするのがいいですが、その反面こんなデメリットもあります。

  • 変なところに広告が入る
  • 広告量が多く感じる
  • レイアウトが崩れる可能性がある
 
Eika
とりあえず自動広告にしてみて、いやだったら手動に切り替えましょう。

アドセンス自動広告コードの取得方法

Googleアドセンスの自動広告コードの取得方法について説明していきます。

Googleアドセンスのホームページを開き

【広告】→【サイトごと】→【コードを取得】をクリック

コードがあると思います。【コードをコピー】をクリック

アドセンス自動広告の設定方法

『THE THOR』の【外観】→【カスタマイズ】をクリック

【基本設定】をクリック

【高度な設定】をクリック

【</head>直上の自由入力エリア】の空欄に、取得した自動広告アドセンスコードをペーストする

 
Rei
公開ボタンを忘れずに。

設定が反映されているかは、1時間ほどかかる可能性がありますので気長に待ちましょう。

【THE THOR】Googleアドセンス広告の手動広告の設定方法

【THE THOR】では広告設定より、決まった場所に広告表示することができます。

 
Rei
私は悩んだ結果、手動広告にしました。

では手動広告の設定方法について説明していきます。

Googleアドセンス広告の種類について

広告には種類があります。


googleアドセンスの広告種類は主に『4種類』あります。

『ディスプレイ広告』

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: google1.jpg

『ディスプレイ広告』は画像の表示広告となります。

視覚的にわかりやすく、Googleの技術により閲覧者の興味のある内容を自動で表示されます。

『インフィード広告』

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: google2.jpg

『インフィード広告』とは、関連記事や記事一覧の部分で、記事の間に溶け込んだ形で表示されるネイティブ広告です。

『記事内広告』

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: google4.jpg

『記事内広告』は、記事の中に入れるネイティブ広告です。

記事のこの部分に、広告が欲しいときに使用できます。

検索エンジン

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: google5-1024x53.jpg

Google の検索エンジンをサイトに追加すると、検索結果に広告を掲載することができます。

検索バーはサイトの好きな位置に配置することができますが、得られる広告収入はそれほどでもないようです。

以上の広告種類があることを踏まえて【THE THOR】での設定方法を説明していきます。

Googleアドセンス広告コードの取得

 
Rei
今回はディスプレイ広告を例に紹介します。

アドセンスの管理画面より、【広告】→【広告ユニットごと】→【ディスプレイ広告】をクリック

【広告ユニットの名前を入力】に名前を適当に入れてください。
形は基本的にスクエアでいいと思います。
この条件で【作成】をクリック

【コードをコピー】をクリック

 
Rei
コピーしたコードは「メモ帳」に保存しておくと何かと便利です。

Googleアドセンス 手動広告の設定

続いて『THE THOR』の設定になります。

主に「個別ページ設定」と「アーカイブ用広告設定」とあります。

次にそれぞれ説明していきます。

個別ページ設定

※個別ページ用広告設定は、ディスプレイ広告や記事内広告のコードを使用してください。

『THE THOR』の【外観】→【カスタマイズ】をクリック

【広告設定】をクリック

【個別ページ用広告設定】をクリック

【記事内広告の設定】にディスプレイ広告のコードを貼付けます。

下のhタグチェックは自由に表示したいところにチェックを入れましょう。

私は【記事下用ダブルレクタングル広告】もディスプレイ広告を貼り付けてあります。

アーカイブ用広告設定

※アーカイブ用広告設定は、記事に溶け込む形で表示する広告です。
インフィード広告のコードを取得してください。

アーカイブ用広告コードの取得方法は、『インフィード広告』クリック

自分のサイトのURLを入力しスキャンする

表示された記事をクリックし、「次へ」をクリック

「広告ユニット名」に保存する名前を記入し「保存してコードを取得」をクリックで、コードの取得ができます。

※設定しているレイアウトの所に貼り付けてください。
確認方法は【外観】→【カスタマイズ】→【アーカイブページ設定】→【コントローラー設定】の【レイアウト切替ボタンの設定】を参照。(レイアウト切替ボタンは非表示にすること)

スマートフォンで見ると広告が画面からはみ出る場合

アドセンス広告設定後スマホで見ると

 
Rei
あれ、広告がはみ出ていて綺麗になっていない・・・

ってことがあるかもしれません。

その時は取得したコードの一部を変更することで解決しました。

例)ディスプレイ広告の場合

参考コード↓

<script async 
~省略~
data-full-width-responsive=”true”></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>
 
 
”data-full-width-responsive”の部分を「true」→「false」に変更してください。
data-full-width-responsive=”false”
 
Rei
これで解決しました!

【THE THOR】Googleアドセンス広告設定方法 最後に

アドセンス合格後はとりあえず自動広告で設定してから、悩むことをお勧めします。

手動で設定する際は【THE THOR】であれば、広告表示する場所が決まっていますので

 
Rei
すっきりとした広告表示にできます。

では、また。

NO IMAGE

Reika Blog

『暮らしが楽になる便利グッズ』『ブログ運営』