【買ってよかった】「詰め替えそのまま」魅力(シャンプー・リンス・ボディソープ)

  • 2021年1月17日
  • 2021年2月22日
  • 日用品
  • 18View
  • 0件

お掃除嫌いReikaです。

この商品を買って、あのシャンプーボトルの底のヌメヌメを気にしなくなりました。

 
Rei
「詰め替えそのまま」という商品です。
 
Eika
「ヌメヌメ」気にしなくていいっていうか、シャンプーボトル捨てたからね。
 
Rei
ハイ、もうシャンプーボトル捨てました。

「詰め替えそのまま」を買ってよかったポイントはこちらです。

  • シャンプー・リンス・ボディソープの詰め替え袋がそのまま使える
  • 最後まで無駄なく使い切れる
  • ボトルを置かなくていいから、スペースが空く→掃除が楽
  • 衛生的にいい

シャンプー・リンス・ボディソープボトルのデメリット

ボトル内は雑菌繁殖するから実は衛生的によくない

いままでボトルを使用していたのですが、調べると

継ぎ足して使用しているとボトル内の雑菌が繁殖するということがわかりました。

主に緑膿菌やセラチア菌が繁殖し、体によくないみたいです。

https://pinspo.com/6004.html
 
Rei
ひぇ~ばい菌だらけなの?!そのまま使うの無理

ボトルは終わったら洗うのがいい

ボトルは使い切ったら、中を洗ってしっかり乾かして中を補填するという方法が衛生的にいいやり方です。

 
Eika
しっかり乾かすのがポイント
 
Rei
それがめんどくさい・・・

ボトルの底のヌメヌメも気になる

あのボトルのヌメヌメって何だろうと調べました。

「ロドトルラ」という酵母菌の一種で石鹸が原因のものとなります。
カビではないらしいのですが、放っておくと「黒カビ」の原因となります。

 
Eika
ヌメヌメって気になるよね

詰め替えを吊るして使う「詰め替えそのまま」がおすすめ

【買ってよかった】「詰め替えそのまま」の魅力

先ほどボトルのデメリットを紹介しましたが、それをすべて解決してくれるのが

「詰め替えそのまま」

市販の詰め替えをそのまま吊るして使います。

こちらの商品の魅力として

  • ボトルがいらないからお風呂場のスペースに困らない
  • 詰め替えをそのまま使うため、衛生的にいい
  • 決まった量が出るから無駄にならない
  • ヌメヌメを気にしなくていい
  • 最後まで使い切れるから節約になる
 
Eika
シャンプーボトルとかって場所取るから、メイク落としとかいろいろ置く女子にはうれしい♪

「詰め替えそのまま」のセット方法

「詰め替え袋」「詰め替えそのまま」「ハサミ」を用意します。※今回はねじ付きで紹介しますが基本的にどの形でも真似すれば可能です。 

詰め替えのねじとは反対の所を斜めにカットします。(※穴が大きくならないように注意してください。)

詰め替えそのままを入れてセットします。

吊るすところをセットします。

「詰め替えそのまま」をつけたところとは逆側につけます。ボタンを押すとしっかり固定できます。

これで「詰め替えそのまま」のセットは完了です。

 
Rei
簡単です。

「詰め替えそのまま」コンディショナーは最後出にくい

「詰め替えそのまま」を使っていて、コンディショナーが最後少なるなると出にくいです。

出にくくなったら袋のほうを押すのがコツです。

吊るす場所がない方はシャワーフックに取り付けて使用可能なセット売りあり

お風呂場の環境によっては吊るす場所がない方もいらっしゃるかもしれません。

こちらの商品であればシャワーフックに取り付け可能です。

 

 
Eika
シャワーヘッドもそのまま使えるから安心♪

【買ってよかった】「詰め替えそのまま」 最後に

シャンプーボトルを繰り返し使っていると、ばい菌が繁殖しちゃうのが怖いです。

その事実を知らずに使用していたのですが

 
Rei
知ってしまった以上もうシャンプーボトルは無理

最後に「詰め替えそのまま」を買ってよかったと思うポイントはこちらです。

  • シャンプー・リンス・ボディソープの詰め替えがそのまま使える
  • 最後まで無駄なく使い切れる
  • ボトルを置かなくていいから、スペースが空く→女子はうれしい
  • 衛生的にいい

ではまた。

NO IMAGE

Reika Blog

『暮らしが楽になる便利グッズ』『ブログ運営』