【買ってよかった】TVを無線でサブディスプレイに(P3Q-00009 Wireless Display V2)

レイカです。

私は普段仕事でパソコンを使用しているとき、サブディスプレイを使っているのですが

自宅でのPC作業をしていると、やはりサブディスプレイが欲しいです。

 
Rei
サブディスプレイすることでパソコンの画面が、2画面にできます。
 
 
Eika
パソコンの作業効率アップ♪ テレワークにも便利です!

今回は自宅にあるものでサブディスプレイ化しました。

 
Rei
それは「TV」です。

この記事ではこんな方にお勧めする記事となっています。

  • テレビをサブディスプレイ化したい
  • HDMI有線でつなげるのがめんどくさい
  • 無線でサブディスプレイ化したい
 
Rei
これを買ってブログの作業効率上がりました。
 
Eika
私もテレビで動画配信楽しんでます♪

P3Q-00009 Wireless Display V2 でテレビをサブディスプレイ化

サブディスプレイの効果(テレワークでもおすすめデュアルディスプレイ)

1台のコンピューターにディスプレイを接続し、連続する一つの画面として表示させることです。

 
Eika
デュアルディスプレイともいいます。

サブディスプレイ化することで得られるメリットはこちらになります。

  • 作業効率アップ
    パソコンの画面が広がるため、見たいもの見ながら作業できます。一つの画面で作業すると、大きさを合わせたりしないといけないので作業ロスにつながります。

  • ストレス低減
    ウィンドウ画面の大きさを気にすることなく作業できるのでストレス低減になります。ストレスが減ることから誤クリックもなくなる傾向にあるようです。

  • Web会議など資料を見ながら会議できる
    コロナ禍ではやりのテレワークにてZoomを使った会議があると思います。そこで資料を見たいとき切り替えないといけませんが、サブディスプレイがあれば資料をみながらweb会議できます。
 
Rei
サブディスプレイとても便利です!

今回は自宅にあるTVをサブディスプレイ化しました。

自宅にあるTVを有効活用します。

 
Rei
自宅にモニター買っても邪魔ですし・・・
 
Eika
家にあるTVで、モニターを買わずに節約しよう!

TVのサブディスプレイ化方法(モニター化無線接続)P3Q-00009 Wireless Display V2

購入したもの

P3Q-00009 Wireless Display V2という商品になります。

特徴としては

  • 無線でサブディスプレイ化
  • WIFI環境がなくてもできる
  • スマホ、タブレットの画面も映すことが可能
  • PCの音声もHDMIで接続側に飛ぶ

ただこの商品を購入する際、注意点があります。

テレビに「HDMI」があることが必須

テレビに「HDMI」さえあれば、USB端子は電源となるので、コンセントからusb変換して引っ張ることも可能です。

テレビだけではなく

「HDMI」と「USB端子」があれば

 
Rei
プロジェクターにも使用できます。

次に取り付け方法について説明していきます。

取り付け方法

テレビに「HDMI」と「USB端子」があることを確認してきましょう。

購入して届いた商品はこちら

中身を空けると下記が入っています。

●HDMI-USBケーブル
●USB延長ケーブル

使うケーブルはこちらの「HDMI-USB」ケーブルだけで大丈夫です。
※長さが足りないときはUSB延長ケーブルをご使用してください。

ケーブルをテレビのHDMI端子に差し込みます。

もう片方はUSB端子に差し込みます。

取り付けは以上です。

 
Rei
簡単です。

PCの設定(TVのサブディスプレイ化)

続きましてPCの設定です。

今回説明するパソコンの環境としては、windows10のPCとなります。

 
Rei
まずテレビの準備です。

テレビは電源を入れ、入力切替で差し込んだHDMIの入力番号にします。

 テレビでは写真の画面になるかと思います。

 
Eika
次はパソコンを使います。

まず右下にある「通知の管理」開きます。

接続をクリックします。

「MSDDisplayAdapter」と書いてあるものをクリックします。

 
undefined
これで接続完了です。

このような2画面になりましたでしょうか?

テレビのサブディスプレイ化 使ってみての感想&デメリット

使ってみての感想とデメリットです。

  • 多少の遅延があるので、サクサクとしたい作業するのは向かない
    例えば、エクセルやワードの編集をする際は向かないと感じます。ブログの編集もテレビ画面でするのは向かないです

  • 接続はストレスなくスムーズ!
    接続ですが、とてもスムーズに接続できます。ストレスはありません。
 
Rei
マウスの動き等、若干の遅延を感じるのが残念でした。

テレビのサブディスプレイ化方法(無線接続)最後に

テレビをサブディスプレイ化することでこういった活用もあります。

  • パソコンから起動すれば、amazonプライムやNetflixなどの動画配信サービスがテレビで見れる
  • パソコンやスマートフォン内の写真と動画がサブディスプレイ先で楽しめる。
  • 持ち運びできるので、どこでも使用できる

今回紹介した商品はこちらとなります。

 
Rei
持ってるプロジェクターも使えたので、いろんな使い方ができて買ってよかったです。

では、また。

NO IMAGE

Reika Blog

『暮らしが楽になる便利グッズ』『ブログ運営』